カテゴリー別アーカイブ: 目の健康情報

ただでさえ乾く目にカラコンでさらに乾く

よく最近ドライアイって言葉を耳にします。単に目が乾くだけの状態ではないようですが、詳しいことは分かりませんがこれは目が乾くとかそういう状態より酷いみたいです。
スマホやパソコンを凝視してるとまばたきの回数が減ります。
自分でも分かりますが、気づいたらまばたきしてないなってことがあります。
特に動画なんかを見てるとついついじっと見つめてる時間が長くなってしまってます。どのくらい減るのかは知りませんが、かなり減ってそうです。
実は、まばたきと涙の量ってすごく密接にかかわってるのです。まばたきをすると涙の分泌されるそうなのですが、当然まばたきが少なくなるような生活をしてると目が乾きやすくなるというわけです。

私の場合はすごく緊張しやすく、人見知りをするので、そういう場面でまばたきが減って目が乾きます。目が乾いた状態が続くと、傷がつきやすくもなるようです。

裸眼でもそういう状態になるのにましてカラコンをつけたりするとさらに乾燥を避けることが出来ません。
そこでみんな使ってる目薬って手もあるんですが、これは正しい情報かこれから調べたいのですが、本来自分の目の機能として涙が分泌されるのに、そうではなく、目薬で補ってばかりいると、その機能が衰えるって聞いたことがあります。血管収縮剤とうのが入ってるってのも何かで見ましたがどうなんでしょう。
ではどうすればいいのか。カラコン選びと着ける日数がかかわってきます。
ネオサイトワンデーシエルのように小さめのにしたほうが負担は少ないでしょうし、乾きもましかもしれません。毎日着けるより、1週間に2回とか3回程度のほうがましだと思います。

本を読むことも多いのですが、ずっと長時間読むのではなく、1時間に1度くらいは目を休めてあげるだけでも違うんでしょうね。遠くを見るにもまわりはビルばかりなんでそう簡単でもないですけど、そのくらいの距離の建物みるだけでも違うのかも。
ワンデーって便利だし、だんだん年とともにワンデーの小さめのに変わってくるのかな。